はぐくみ鶏で作ったにんにく醤油焼きはかんたん黒酢で脂を気にせず美味しかった

おうちコープを始めてから色々な部位のはぐくみ鶏肉は結構食べました。
これまではずれがありませんネ。

脂こってりの背肉とか頂きましたが、今回は肩小肉という部位です。
希少部位なのですが、味はもも肉に似ているらしいです。

おうちコープのカタログ、” お買い物めも ”にはジューシーとしるされていますが、どんなのかなぁ

・・・と思って注文してしまいました。

280グラムで399円と安いです。

はぐくみ鶏で作ったにんにく醤油焼き

宅配された生協の食材 はぐくみ鶏で作ったにんにく醤油焼き


下の様にカチカチに凍って届きました。
パッケージにはなにやら沢山書かれていますね。

はぐくみ鶏で作ったにんにく醤油焼き

よく見ると、背肉と記されていますね。
おうちコープのカタログ、” お買い物めも ”では肩小肉と書かれていましたが、実は背肉なのですね。

背肉となるとこれまでおうちコープで注文して来た経験からすると脂が多い部分です。

はぐくみ鶏で作ったにんにく醤油焼きのパッケージの表示

解凍明安時間が記されていますね。
それが長いです。冷蔵庫なら約10時間、流水なら15分と記されています。

私は流水で15分で解凍してみました。

はぐくみ鶏で作ったにんにく醤油焼き

私はこのはぐくみ鶏で作ったにんにく醤油焼きで二人分のおかずを作ろうとしています。

我が家は息子と私の二人家族だからです。

息子と私の二人家族

参照 私たち親子のプロフィール





まずはフライパンでいつもの通り、玉ねぎとかぼちゃを炒め始めました。

フライパンで玉ねぎとかぼちゃを炒めます

ある程度炒められたら、いよいよ食材のはぐくみ鶏で作ったにんにく醤油焼きの投入です。

フライパンではぐくみ鶏で作ったにんにく醤油焼きを焼けばいいのですから、簡単なレシピです。

はぐくみ鶏で作ったにんにく醤油焼きをフライパンに投入

見た目はもも肉とあまり変わらない感じですが ・・・

はぐくみ鶏で作ったにんにく醤油焼きを炒める

菜箸でひっくり返して炒めましたが、油断していると早く炒められますね。

意外と早く炒められるはぐくみ鶏で作ったにんにく醤油焼き

にんにくの芽を入れました。

にんにくの芽を投入です

ブナシメジを入れるとかなりボリュームアップしますね。

ブナシメジではぐくみ鶏で作ったにんにく醤油焼きをボリュームアップ

味付けは食材のはぐくみ鶏で作ったにんにく醤油焼きのにんにく風味で十分だと思います。
でも、今回はさらにカンタン黒酢も入れました。

これまでの経験からすると、にんにくと黒酢がマッチするのですよねぇ。

かんたん黒酢を投入

加熱して黒酢を少し飛ばしたら出来上がりです。

はぐくみ鶏で作ったにんにく醤油焼き完成

生協の食材 はぐくみ鶏で作ったにんにく醤油焼きの味


黒酢が肉の脂を中和して食べやすくなりました。

ボリュームは満点です。

ボリューム満点のはぐくみ鶏で作ったにんにく醤油焼き料理

鶏肉自体はプルプルしていて、脂がありますね。
これはビールに合いますよ。

居酒屋で食べれない程、アルコールにマッチした食材だと思います。

はぐくみ鶏で作ったにんにく醤油焼きの鶏肉

今回の黒酢は大正解だと思います。
黒酢の香りで脂分を気にせずに美味しく頂きましたぁ。

美味しかったです。

読んでくれてありがとう

※ 気になるおうちコープの食材の値段について、私の感想をまとめています。

そちらも是非、ご参考にして下さい。

おうちコープの食材の値段ってどうなのか?

実は私はおうちコープでは買わない物が沢山あります。
私が住む静岡県では、ユーコープは値段が…

また、お得な500円のお試しセットというのもあります。

参照 お試しセット詳細ページへ

広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
広告