浜松餃子風に焼きました豚肩ロース包み焼き

おうちコープのカタログ、” お買い物めも ”を見ていて、随分変わった食材を見つけました。

注目の新商品として紹介されています、豚肩ロース包み焼きです。

これって肉の餃子ってこと?

私は物珍しさで買ってみましたよ。
250グラムで10個入って439円です。

豚肩ロース包み焼き

宅配された生協の食材 豚肩ロース包み焼き


届いたパッケージは下の様です。
赤地に白くCO・OPと記されていますね。

コープ商品の新商品です。

豚肩ロース包み焼き

凍ったまま、フライパンで蒸し焼き

・・・と記されていますね。解凍しなくてイイとは簡単ですね。

凍ったままフライパンで蒸し焼き

パッケージの裏に調理方法が記されています。
これを読むと餃子の調理方法と同じですね。

まずは中火で焼いて色を付ける。
そして大さじ2杯の水をフライパンに入れてふたをして弱火で3分蒸し焼きにする。
ふたをとって、中火にして水分をとばしたら出来上がり。

豚肩ロース包み焼きの調理方法は餃子と同じ

私はこの豚肩ロース包み焼きで二人分のおかずを作ろうとしています。
我が家は息子と私の二人家族だからです。

息子と私の二人家族

参照 私たち親子のプロフィール





パッケージを開けると、本当に餃子の形をした肉が入っていました。
包まれているシートを取り外してフライパンに並べます。

シートに包まれている餃子の様な肉

サラダ油をフライパンにしいて中火で炒めて行きます。

豚肩ロース包み焼きをまずは中火で炒める

餃子より早く焼き色がつきますね。

早く焼き色がつく豚肩ロース包み焼き

大さじ2杯の水を入れてからフライパンにふたをしました。
弱火にして蒸し焼きにしました。

蒸し焼きにしました豚肩ロース包み焼き

私はここでもやしをフライパンに投入しました。

もやしをフライパンに投入

蒸し始めて3分たったので蓋をはずしました。
中火に戻して水分をとばしたら出来上がりです。

フライパンの水分をとばしたら出来上がり

もやしを皿の中央に盛り付けて、浜松餃子風にしてみましたよ。

浜松餃子風の豚肩ロース包み焼き

生協の食材 豚肩ロース包み焼きの味


本当に餃子の様にポン酢にラー油を垂らして頂きました。

見た感じも大きめの餃子って感じですよ。

餃子に似ている豚肩ロース包み焼き

一口食べてみても、やっぱり味は餃子に似ています。
皮が肉の分、食べ応えがありますね。

味も餃子に似ている豚肩ロース包み焼き

炭水化物を制限している人にはピッタシの食材だと思いますよ。
ボリュームがあるので若い人向きとも言えるかと思います。

読んでくれてありがとう

※ 気になるおうちコープの食材の値段について、私の感想をまとめています。

そちらも是非、ご参考にして下さい。

おうちコープの食材の値段ってどうなのか?

実は私はおうちコープでは買わない物が沢山あります。
私が住む静岡県では、ユーコープは値段が…

また、お得な500円のお試しセットというのもあります。

参照 お試しセット詳細ページへ

シェアする

フォローする

広告