カシューナッツを加えてアレンジしましたタケノコが美味な豚肉のチンジャオロース

おうちコープの簡単レシピ、豚肉のチンジャオロースは冷凍だというので、買うしかないという私の判断です。
379円っていう値段も嬉しいです。

私はチンジャオロースって作ったことありません。
きっと学ぶ所がある筈と思い、即買いました。

豚肉のチンジャオロース

宅配された生協の食材 豚肉のチンジャオロース


例によって大変簡素なパッケージで宅配されました。
ビニール袋詰めという状態です。

中に入っているのは以下の3つです。

  • 味付け肉 150g
  • タレ 60g
  • たけのこ 50g

豚肉のチンジャオロース

袋にはラベルがついています。
調理方法が以下の様に記されています。

  1. 本品を冷蔵庫等で解凍して下さい。
  2. ご用意頂いたピーマンを千切りにします。
  3. 熱したフライパンに油をひき、味付け豚肉を炒めます。
  4. 次にピーマンとたけのこを加えてさらに炒めます。
  5. 具材に火が通たらタレを加えて混ぜ合わせて出来上がりです。

豚肉のチンジャオロース

ピーマンを4つ用意しなさいという事ですが、今回はアレンジしていこうと思っているので、ピーマンは2つにしました。

油をフライパンにひき、乾燥にんにく、玉ねぎ、かぼちゃを入れます。

かぼちゃは炒め物をする時に私は入れたくなる具材なのです。彩もよくなりますからね。

その後、豚肉を入れました。
味付け豚肉と記されていますが、見た目は味がついているとは思えないです。

豚肉のチンジャオロース

豚肉が炒められて来たと思ってから、ピーマンを入れました。

豚肉のチンジャオロース

そして豆板醬を入れます。私はピリ辛が好きなのです。
食欲が増すでしょ。

ここで私が取り出したのは ・・・
カシューナッツです。

カシューナッツ

私はおうちコープの簡単レシピ、横浜中華街の銘店の鶏肉のカシューナッツ炒めを調理したときにカシューナッツの使い方を学んだのですよ。

参照 横浜中華街の銘店の鶏肉のカシューナッツ炒め

豚肉のチンジャオロース

ここでタレを加えました。
結構、このタレが多いのですね。

豚肉のチンジャオロース

そしてかき混ぜて完成です。

豚肉のチンジャオロース

生協の食材 豚肉のチンジャオロースの味


このタレはオイスターソースと書かれていますが、お酢が入っていますね。
酸っぱさがイイ感じです。

やはりチンジャオロースってたけのこの歯ざわりがポイントなのですね。
細切りのたけのこは市販でも売られているので、自分で作ろうとしても出来そうです。

カシューナッツも良いアクセントになりました。
この様にちょこっと最後に入れれば良いので使いやすいと思います。

簡単レシピもアレンジで進化しそうです。

読んでくれてありがとう

※ 気になるおうちコープの食材の値段について、私の感想をまとめています。

そちらも是非、ご参考にして下さい。

おうちコープの食材の値段ってどうなのか?

実は私はおうちコープでは買わない物が沢山あります。
私が住む静岡県では、ユーコープは値段が…

また、お得な500円のお試しセットというのもあります。

参照 お試しセット詳細ページへ

シェアする

フォローする

広告