甘露な香りが漂う柔らかくて食べやすい 茶美豚で作った豚モモ生姜焼き

茶美豚って私はチャーミートンと呼んでいたのですが、チャーミーポークって読むのだと先日、教えてもらいました。

産地指定したコープの豚肉といった意味なのでしょうね。

実際、私の場合、豚バラ肉は一番、料理で使いやすいです。だから肉といったら豚肉をまず先に考えます。

でも、スライスしたもも肉は食べたことない気がします。
それで買ってみる事にしました、茶美豚で作った豚モモ生姜焼きを。
240gで379円って試しやすい金額です。

茶美豚で作った豚モモ生姜焼き

甘辛いタレで味付けされていると記載されていますね。

簡単レシピの食材という事ですね。

宅配された生協の食材 茶美豚で作った豚モモ生姜焼き


真空パックで冷凍されて届きましたよ。

茶美豚で作った豚モモ生姜焼き

私は冷凍庫から茶美豚で作った豚モモ生姜焼きを冷蔵庫に前もって移動させて解凍しました。

茶美豚で作った豚モモ生姜焼き

茶美豚で作った豚モモ生姜焼きで息子と私の二人分のおかずを料理しようと思います。




袋にハサミを入れると、甘露な香りが漂いました。
乾燥にんにくと油を入れたフライパンに二袋分、240gを入れました。

スライスって本当に薄く切ってあるのですね。
だから火が通るのが早そうです。

茶美豚で作った豚モモ生姜焼き

モモ肉を広げて、その上にピーマンとふなしめじを入れました。

手儀は良くやっていかないと、炒められるのが早そうです。

茶美豚で作った豚モモ生姜焼き

次にもやしをドサっと入れました。
甘露な香りがとても漂っているので、今回は味付けは一切なしでいこうと思います。

この茶美豚で作った豚モモ生姜焼きの甘露な味付けのみです。

茶美豚で作った豚モモ生姜焼き

もやしがイイ感じになって来たら完成です。

茶美豚で作った豚モモ生姜焼き

生協の食材 茶美豚で作った豚モモ生姜焼きの味


おうちコープのカタログ、” お買い物めも ”には甘辛いタレって書いてありましたが、そんなに辛くはありません。

むしろ、甘露な香りがなんとも言えませんね。

豚バラ肉と違い、このもも肉のスライスは柔らかいです。
脂身も少なく食べやすいですね。

この肉を冷凍で好きな時に食べれるならイイなぁって思いました。

読んでくれてありがとう

※ 気になるおうちコープの食材の値段について、私の感想をまとめています。

そちらも是非、ご参考にして下さい。

おうちコープの食材の値段ってどうなのか?

実は私はおうちコープでは買わない物が沢山あります。
私が住む静岡県では、ユーコープは値段が…

また、お得な500円のお試しセットというのもあります。

参照 お試しセット詳細ページへ

広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
広告